蛍河灯のブログ(のようなもの)

VTuberのライトリスナーによる考察記録

少しのプロセスでVTuberを把握するには?

こんにちは。VTuberのライトリスナー、蛍河灯(けいこうとう)です。

 

 前回、気になるVTuberを知りたいときは、自己紹介動画を見るよりも、そのVTuberが普段から出している動画や配信・アーカイブをいくつか見た方が良い、といった旨を書きました。

 

しかし、短時間の動画なら苦ではないのですが、30分の動画でも長いと感じるのに、1時間や2時間、もしくはそれ以上の時間を取る配信アーカイブを見るとなるとかなり辛いです。

 

なので今回は、私が提案する気になったVTuberを”アバウト”に把握する簡単な方法を4つ書き出します。

 

1.10分でわかる○○シリーズ

そのチャンネルのVTuber本人がが出している”10分でわかる○○シリーズ”などの短時間でそのVTuberを知れるまとめ動画があるならば、まずはそれを見ましょう。

本人、もしくは共にチャンネルを運営しているスタッフなどのVTuber側が作ったものなので、

 

①そのVTuber自身がアピールしたい部分がわかる

②実際に出されている動画や配信を使っているので、普段のVTuberのキャラクター像や世界観、スタイルが把握できる

③自己紹介動画と違い、VTuber自身がある程度成長・覚醒しているので、より楽しんで見ることができる

 

という以上の点が、端的に把握できます。

しかし、

 

①”10分でわかる”と書いてあっても、殆どのモノは10分で完結していない

②そもそもこの”10分でわかる○○シリーズ”を出しているチャンネルが限られている

③新規リスナーのための自己紹介動画というよりも、既存のリスナーの復習動画として出しているチャンネルも多い

 

ので、このシリーズだけで把握できれば”自分は運が良かった”と捉えた方が良いです。

 

2.VTuberの切り抜き動画

大手の配信がメインのVTuberであるなら、YouTubeニコニコ動画などに配信の一部を切り取った、いわゆる切り抜き動画があるかもしれません。

切り抜き動画があれば、

 

①ファンが作ったものが多いので、 ファンが良いと思った箇所を間接的に知ることができる

②長時間配信の見所のみの動画なので、短時間でその配信の概要を把握できる

③本編・そのVTuberのチャンネルへのリンクが貼られているので、本編を見たいと感じればワンクリックで見に行くことができる

 

というメリットが挙げられます。

ただ、

 

①本編から切り取ったものなので、著作権や肖像権といったものが気になるかも知れない

VTuber本人が許可を出していたり、承認しているものが多いが、中には本人に無許可で出している動画もある

VTuberのアンチによる印象操作が行われている動画もある

VTuberのファンも、無意識のうちに良い方向への印象操作を行っている可能性がある

 

といった点は、切り抜き動画を見る上では気をつけた方が良いでしょう。

 

 3.本人のSNSTwitterFacebook)を覗く

多くのVtuberは自身の動画投稿・配信と同様に、SNSでの活動にも意欲的です(特にTwitter)。

 

①そのVTuberのふぁぼリツやつぶやきからどのようなキャラクター像を持っているのかが把握できる

②そのVTuberの活動時間(朝早くから活動しているか・深夜の活動が中心なのか等)を把握できる

③そのVTuberへのリプライやフォロワーから、ある程度のファン層を知ることができる

④そのVTuberのフォロー・フォロワーから、どのような人と交流があるのかが把握できる

 

以上の、1・2では把握できなかった情報を得ることができます。

しかし、これはあくまでもSNS上での話なので、

 

SNSでの振る舞いと、動画・配信での振る舞いが必ずしも一致するとは限らない

SNSでのファン層とチャンネルでのファン層にある程度の異なりがある

③そもそもSNSをチャンネルのインフォメーションとしてしか利用していないVTuberもいる

 

といった点も頭に入れて置くべきでしょう。

 

4.そのVTuberの百科記事

著名なVTuberならば、Wikipediaピクシブ百科事典、ニコニコ大百科などの百科サイトに記事があります。

また、VTuber自体の知名度が上がったということと、VTuberの総計が7000名と膨大であるということもあり、VTuberのみを扱った百科サイトもあります。

 

百科記事ということもあり、最小限の文章と単語で簡単に説明されており、そのVTuberのことを知識として知るときには、百科記事を読めば十分理解できます。

しかし、そのVTuberが自分の趣味・嗜好にあった動画や配信を行っているかどうかは、やはり本人が出しているものを見なければわからないでしょう。

 

5.結論

以上が、VTuberを”アバウト”に把握する簡単な方法です。他にも方法はあるでしょうが、私が考えつくものはこれくらいです。

しかし、先程挙げたどの方法でも”完全に”そのVTuberを把握することは不可能です。

私が挙げた方法は、”○○?あー知ってる知ってる。■■なVTuberだよね。”という程度までにしか把握することはできません。

もしも、その気になるVTuberを推しにしようかを決めたいのであれば、楽をせずにそのVTuberの動画や配信・アーカイブをしっかりと見て、そのVTuberを知る努力をしましょう。

 

以上が、私の考えです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。